恒例の箱根駅伝応援

箱根駅伝。今年もしっかりとラベンダー訪夢は1区で応援しましたよ。

P1020383_2

今年は早稲田が強そうですねぇ。すごい勢いで通り過ぎていくので応援も1秒2秒しかできません。

P1020386_2

気合とスピードが違いますね。

P1020387_2

後方はすごい集団。でもペース遅い感じで第一集団とは1分以上、恐らく鶴見中継所ではもっと離れてしまいそうな雰囲気でした。

駅伝に乾杯(勿論サッポロで)。

ラベンダー訪夢は、箱根駅伝を応援しています。

Mainlogo2

札幌近郊ローコスト住宅のラベンダー訪夢

 

|

食べるラー油入手必勝法

食べるラー油。桃ラーのブームが始まったのが去年の冬ですので、そろそろ1年経ちますが、未だに品薄が続いています。私個人的には、桃ラーは驚きでしたが、その後にSBが出してきたラー油の成分の方が好みだったりします。

が・・最寄スーパーの棚はいつも売りきれ状態。 この2社以外の類似商品であれば少し価格を上乗せされた状態で結構モノが出ているのですが、人気となると手に入れたくなります。 スーパーでは大量発注をかけているらしいのですが、いつ入荷されるか分からない状態。そんな理由は品物を見つけると反射的に(制限個数内ですが)買いだめしている私の様なハンターがいるからかも知れません。

 

そんな私の食べるラー油(桃屋/SB)入手必勝法をこっそり伝授します。

 

1)スーパーの陳列位置を覚える

中華食材か香辛料のコーナーにある事が多いです。品切れの表示であったり、桃ラーは1人1個まで・・といった表示がある場合もあります。陳列位置を覚えたら、スーパーに行ったら反射的にそのコーナーを見てから買物します。これで見落としが少なくなります。

 

2)補充時間を予想する

入荷する時は朝の最初の補充と思われている方も多い様ですが、会社帰りに寄っても私は何回も見つけています。スーパーでの補充時間帯は日に何回か決まっていますので、その時間を予想して見回ると有利です。

 

3)地域最大スーパーをあえて外す

私の居住地域の半径2km以内にある大型店としてジャスコ、その次の規模を誇るのはイトーヨーカドーです。この2点、勿論買物に出る時は定期的に見回っていますが、過去に入手した実績がありません。

ではどこで入手しているかと言うと、私の場合一番勝率が高いのが西友です。規模が若干小さいのがあるのか、夜帰宅する際の時間帯の人手は大型店より幾分空いています。つまり『競争がやや少ない』のです。

ポイントはここかも知れません。 ほぼすべてのスーパーでは並べれば売れるのが分かっているので、桃屋とSBの食べるラー油は相当数をメーカー発注しているはずです。でも生産数が追いつかないのですが、大型店でも中型店でも入る時は入ります。タイミングは運かも知れませんが、陳列後、数分で商品が消える人が多い大型店と、気づかれない時は私でも残った1-2個を買えてしまう中型店、やはり勝率が高いのはこの微妙な所を認識した上で探しているからではないかと思います。

 

4)最後は・・・ 粘り

これだけのテクニック?を駆使しても、毎日の様にほとんど在庫切れの棚を見るだけだと思います。でも、何故かふっとしたタイミングで手に入ります。その機会を活かせる様に、あまり期待しないで定期的に廻る(ルーチン化する)してみると良い事が起きるかも知れません。

 
 
桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油 110g
株式会社桃屋
売り上げランキング: 37
エスビー食品 ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛 110g
株式会社エスビー食品
売り上げランキング: 297

でも実はブームはこちらからなんですよね。島とうがらしや黒糖などこちらはちょっと味が違います。ですが絶対的生産量が違うので幻の食べるラー油になりつつあります。上二つと比べると仕方ない事だとは思いますが・・・量が少ないが難点。

ペンギン食堂 石垣島ラー油 レシピ付き
(有)ペンギン食堂
売り上げランキング: 485

|

久々に会員ページ修正

久々にラベンダー訪夢のHPをいじっていました。今回は会員サイト(関係者限定コンテンツ)側をいじっていたので、あまりここで宣伝しても実物をお見せできないのですが、今回も結構な時間を費やしての改修となりました。

専門的な部分で言うと・・・ラベンダー訪夢が今使っているHPスペースの制約があってCGI(プログラム)が上手く動作しない事が多々あります。こればかりは一つ一つ原因を推測して手探りで直していくしかないのですが、今回は時間を費やして・・・結局あきらめました^^;;

今回はエラー原因が特定できなかったのです。最後は妥協でして、時間があまり無かったのと、会員サイトという事もあるので、自分の別に借りているスペースにプログラムを置いて何とか動作するまでこぎつけました。HP全体から考えるとあまり正しい事ではないのですが、トータルで考えて良しとしましょう。

とは言え、新しいプログラムを増やしても、メンバーさんが便利に使ってもらってなんぼのものです。訪夢の杜の更なる活性化に向けて掲示板や今回増やしたプログラム以外のコンテンツもどんどん増やしていくのが当面の目標ですが、平日の仕事等々で中々まとまった時間が取れないので、牛の歩みで・・・やっていくことになりそうです。


ラベンダー訪夢は、訪夢の杜のメンバー様との絆を大事にしていきます。

Mainlogo2

札幌近郊ローコスト住宅のラベンダー訪夢

 

 

|

ノーベル賞受賞

ノーベル化学賞を北大の鈴木名誉教授が受賞した事を素直に喜ぶついでに、ふと思う事。これ30年前の研究成果に対しての評価なんですね。

2000年代に入ってから10人の日本人受賞という事になるのだそうですが、基礎科学の面では30年前頃の日本は非常に優れていた事を現す反面、今後は韓国や中国がノーベル賞についても重みを増していっていくのだろう事を懸念させます。

鈴木教授は北大で教鞭をとられていらっしゃいましたが、根岸教授はアメリカ・パデュー大学で教えていらっしゃいます。そして、あるインタービューで仰っていたのが、根岸教授の教え子には日本人は居ないという事。

10年前は少なくてもこうした傾向はなかったと思います。優秀な学生が海外の先端研究を目指して留学も行われていたと思いますが、米国のMITやMBA系の大学院でも中国人や韓国人に比べて日本人は激減(10:1位)しているのだそう。

資源の少ない日本では、知力こそが唯一の財産。そしてその知力を養う為には、日本人はもっと海外に出ていくべき・・・そう言われ続けているのがむなしく響くのが、昨今の実質的な日本人ドメスティック思考ですね。

楽天やユニクロの社内公用語英語化・・・こうした必然性についての議論はともかく、新入社員の多くが海外には行きたくないという(プライベートの海外旅行自体も相当減っている様です)保守的な思考のアンケート結果を見る度に、この国の持つ危うさを感じます。

 

 

ラベンダー訪夢は、海外にも誇れるローコストで経済的な家づくり手法で皆様の夢を実現しています。

Mainlogo2

札幌近郊ローコスト住宅のラベンダー訪夢

 

 

|

10月10日は何の日?

本日10月10日、三連休の中日で外出されている方、運動会に参加されている方も多いかも知れませんね。さて今日は何の日と言えば、すぐに思い出されるのは、『体育の日』ですが、第2月曜日に体育の日がなりましたので明日11日が体育の日です。

 

では今日は・・と言うと、

 

『目の愛護デー』 

一 一

○ ○

(眼に見えますね・・ハイ。)

そして、何と『お好み焼きの日』でもあります。

(ジュージュー・・・がその理由だそうですが、焼肉でもいいじゃん・・と感じたのはナイショの方向で・・・)

他にも、冷凍めんの日(0レイ10トウ)、銭湯の日(千トウ・・1010)、トトの日、(totoで1010)と語呂合わせ記念日は様々ありますが、ラベンダー訪夢にとっては・・そう、完成見学会の日、今回は当別で開催しておりますのでお近くの方は是非足をお運び下さい。

 

 

ラベンダー訪夢は、家づくりに役立つ完成見学会を10/10~10/11当別で開催中です。詳細はHPをご覧下さい。

Mainlogo2

札幌近郊ローコスト住宅のラベンダー訪夢

 

 

|

上海万博もうすぐ開幕

上海万博がいよいよ明後日開幕します。日本館は蚕の繭をイメージした紫色の建物。公式ソングの盗作騒動など何かと本題とは関係のない話題で盛り上がってしまいましたが、半年間の万博、やはり世界最先端のコンセプト展示という考えでは興味深いものがあります。

ちなみに人気の高い中国館は予約制で事前予約が必須だそう。建設費が500億円を超える程の気合の入れよう。中国4000年の歴史を映像などを中心に動く歩道的な見学ができるのだそう。

建築の分野で見ても各国のパビリオンは興味深いです。韓国館は壁にハングル文字が散りばめられたデザインでユニークですし、サウジアラビアは大きな船の様なデザイン、変わった所ではスペイン館が籐で外壁をくみ上げたスタイルというのも面白く感じました。

遠いですし、愛知万博とは違い、1日最大で40万人の入場があるそうですのでかなり混雑しそうですが、秋口頃の空いている?頃にでも行って見たいなぁと感じるイベントです。

日本からも開催期間中は数十万人の来場があると予想されていますので、多くの方が上海旅行ついでに行かれるのでしょうが、お家づくりにも・・・ちょっとは・・・多分、参考になると思いますので、各国の最新展示物だけではなく、建物にも興味をもって見てみると面白いかも知れませんね。

ラベンダー訪夢は、上海万博来場のついでに?ラベンダー訪夢パビリオンの見学会を参加頂ける方を大募集中です!!!

Mainlogo2

札幌近郊ローコスト住宅のラベンダー訪夢

 

 

|

ペット専用

日本でもペットは家族同然な事が多いのですが、困るのが移動や引越し。特に海外旅行や海外赴任される方のペットは、空調の効かない貨物室での移動を余儀なくされる事から飼い主がハラハラする事も多い様です。

そんな中、最近はペット専用飛行機なるものまで米国では登場してきていいるのだそう。その名もPet Airways (http://petairways.com/)

【米国】乗客は動物だけ! 世界初のペット航空スタート

機内の中は、本来の座席シートや荷物収納棚などを取り外し、動物専用のキャリーがずらりと置かれている。乗客のペットたちはキャリーの中に入れられて運ばれることになり、最大50匹の犬や猫を乗せることができるという。

今後はボストン、シカゴ、ロサンゼルス、ニューヨーク、ワシントンなど主要都市を含む42の米国都市を飛ぶ予定だ。

気になる料金だが、たとえばニューヨークからシカゴに行く場合149ドル(約1万5千円)ほどと、人間の217ドル(約2万円、比較:ユナイテッド 航空社/5月料金)と比べれば格安で利用できる。考えようでは少々高いと思われるかもしれないが、これも愛するペットのため。背に腹はかえられない。

飛行機に乗る際、本来ペットは物や道具と同じ扱いにされて貨物室に入れられるのだが、慣れないフライトでストレスになりやすいことから、飼い主に とっては少々頭の痛い措置であった。この専用飛行機に乗せれば、空調や温度がしっかりした空間で、客室乗務員がお世話をしてくれるのでペットのストレスは 大きく緩和できそうだ。

この流れでペット専用のマイホーム建築の仕事もラベンダー訪夢にたくさん入ると良いのですが(笑)



ラベンダー訪夢は、春に向けた明るい家作りをプランニングされるご家族を応援しています。

Mainlogo2

札幌近郊ローコスト住宅のラベンダー訪夢

 

 

|

原稿作成

かれこれ足掛け3ヶ月位になりますが、ラベンダー訪夢関係で担当していた原稿、ようやく第1稿を仕上げました。もうしばらくすると修正や校正も終わって皆様の目に触れる状態になるかも知れませんね。何の事だか分からない様な内容ですが、守秘義務がある?のでこれ以上は書けません。。。

予想していた事とは言え、長かったなぁ・・・。



ラベンダー訪夢は、春に向けた明るい家作りをプランニングされるご家族を応援しています。

Mainlogo2

札幌近郊ローコスト住宅のラベンダー訪夢

 

 

|

打ち出の小槌

ふと最近思う事。自分の母親も月々1500万円づつお小遣いくれたら良い家持てるだろうになぁ・・・。鳩山家は麻生家以上に恵まれた環境なんですねぇ。

今年も師走に入り、年末ジャンボの季節となりましたがボーナスの支給額も寂しそうな予告を受ける中、他人の大きな庭はうらやましく思ったりします。しかしそんな夢はさておき現実的には節約というよりかけるべき所のお金をしっかりと選別する、家計の事業仕分けがこんな時期は一番大事なのではないでしょうか。(ラベンダーへの予算は増額でお願いします

少ないながらもボーナスが貰えるとついつい欲しいものばかりが膨らむ年の瀬ですが、赤字にならぬよう、我が家の事業仕分け(無駄遣い防止)もこれから佳境に入ります。

ラベンダー訪夢は、春に向けた明るい家作りをプランニングされるご家族を応援しています。

Mainlogo2

札幌近郊ローコスト住宅のラベンダー訪夢

 

 

| | コメント (0)

円高とドバイ

円高が続いています。今回の円高はなんとドバイ経済の影響が大きいという説がもっぱらです。ドバイと言えば高級リゾートとして、建設ラッシュが続いている所というイメージが強いのですが、完売している高級マンションも実は実際には住まないで投機目的で空室化している所が多いんだそう。

投機マネーで次から次へと建設を続けた結果、様々な建築関係企業の資金が回転しなくなってきたのかも知れません。(作っても買う人がいない)それで投機マネーを提供していた欧米や米国の金融機関への影響が懸念されて比較的安全な円に資金が向かう。そんな構図なんだそうです。

日本のバブル崩壊後に多くの大手ディベロッパーが倒産・倒産の危機に瀕したのですが、それの大きい版の様にも思えますね。世の中の流れが変わった際に、従来と同じモデルで廻していると破綻していく。昨年の米国発の世界金融危機も同じかも知れません。

世界的な影響に日本経済も左右される。この時期の円高は、海外旅行や輸入品などでは歓迎する部分もありますが、日本全体では良い事より景気への影響やデフレの加速など、悪い事の方が多い気がします。

民主党政権だけでなく、国民も色々なモノの考え方を変えていかなければいけない時期なのかも知れません。


 

ラベンダー訪夢は、春に向けた明るい家作りをプランニングされるご家族を応援しています。

Mainlogo2

札幌近郊ローコスト住宅のラベンダー訪夢

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧