« 新築マンション在庫調整 | トップページ | 家づくりで大切な時期 »

食べるラー油入手必勝法

食べるラー油。桃ラーのブームが始まったのが去年の冬ですので、そろそろ1年経ちますが、未だに品薄が続いています。私個人的には、桃ラーは驚きでしたが、その後にSBが出してきたラー油の成分の方が好みだったりします。

が・・最寄スーパーの棚はいつも売りきれ状態。 この2社以外の類似商品であれば少し価格を上乗せされた状態で結構モノが出ているのですが、人気となると手に入れたくなります。 スーパーでは大量発注をかけているらしいのですが、いつ入荷されるか分からない状態。そんな理由は品物を見つけると反射的に(制限個数内ですが)買いだめしている私の様なハンターがいるからかも知れません。

 

そんな私の食べるラー油(桃屋/SB)入手必勝法をこっそり伝授します。

 

1)スーパーの陳列位置を覚える

中華食材か香辛料のコーナーにある事が多いです。品切れの表示であったり、桃ラーは1人1個まで・・といった表示がある場合もあります。陳列位置を覚えたら、スーパーに行ったら反射的にそのコーナーを見てから買物します。これで見落としが少なくなります。

 

2)補充時間を予想する

入荷する時は朝の最初の補充と思われている方も多い様ですが、会社帰りに寄っても私は何回も見つけています。スーパーでの補充時間帯は日に何回か決まっていますので、その時間を予想して見回ると有利です。

 

3)地域最大スーパーをあえて外す

私の居住地域の半径2km以内にある大型店としてジャスコ、その次の規模を誇るのはイトーヨーカドーです。この2点、勿論買物に出る時は定期的に見回っていますが、過去に入手した実績がありません。

ではどこで入手しているかと言うと、私の場合一番勝率が高いのが西友です。規模が若干小さいのがあるのか、夜帰宅する際の時間帯の人手は大型店より幾分空いています。つまり『競争がやや少ない』のです。

ポイントはここかも知れません。 ほぼすべてのスーパーでは並べれば売れるのが分かっているので、桃屋とSBの食べるラー油は相当数をメーカー発注しているはずです。でも生産数が追いつかないのですが、大型店でも中型店でも入る時は入ります。タイミングは運かも知れませんが、陳列後、数分で商品が消える人が多い大型店と、気づかれない時は私でも残った1-2個を買えてしまう中型店、やはり勝率が高いのはこの微妙な所を認識した上で探しているからではないかと思います。

 

4)最後は・・・ 粘り

これだけのテクニック?を駆使しても、毎日の様にほとんど在庫切れの棚を見るだけだと思います。でも、何故かふっとしたタイミングで手に入ります。その機会を活かせる様に、あまり期待しないで定期的に廻る(ルーチン化する)してみると良い事が起きるかも知れません。

 
 
桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油 110g
株式会社桃屋
売り上げランキング: 37
エスビー食品 ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛 110g
株式会社エスビー食品
売り上げランキング: 297

でも実はブームはこちらからなんですよね。島とうがらしや黒糖などこちらはちょっと味が違います。ですが絶対的生産量が違うので幻の食べるラー油になりつつあります。上二つと比べると仕方ない事だとは思いますが・・・量が少ないが難点。

ペンギン食堂 石垣島ラー油 レシピ付き
(有)ペンギン食堂
売り上げランキング: 485

|

« 新築マンション在庫調整 | トップページ | 家づくりで大切な時期 »

徒然なる話」カテゴリの記事