« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

見学会のポイント その2

前回の記事に引き続き見学会のポイントについて簡単に書いてみます。

見学会の場合、人の家を見れるのが大きな特徴ではありますが、施主様がこだわった点、そして残念ながら諦めた点、そうした隠れた部分・・・いっぱいヒアリングすると良いかと思います。

そして今回の場合は幸いにして?冬場の見学会となりますので、気になる方は冬の対策についても聞いてしまいましょう。例えば雪対策暖房についてどう考えた家づくりなのか。断熱材や暖房対策等は北海道の場合は後々まで住み心地を決めてしまうといっても過言ではありません。そうした質問も是非、ラベンダー訪夢のプロに聞いてみてください。

ここでワンポイントアドバイス・・・業界の中でもマナー違反だと思いますが、『今日この後、何箇所か廻る』という事実がある場合はせめて訪問中はその事実を隠し通して下さい

折角ご縁があって見学会を見に来てくれるお客様に、丁寧にご説明したい。そういう気持ちは当然持っているのですが、時間かけてじっくりとご説明しないと恐らくラベンダー訪夢の良い所は分かりません

渡り鳥の様に何社も話を聞きたいという気持ちはお客様として当然の事とは思いますが、複数社訪問=わずかな時間しか現場を見ていかない・・・そうした方はラベンダー訪夢とはご縁がない可能性が高いのです。

現場見学会はラベンダー訪夢として、色々な事をこれから施主になる方に学んで欲しいと考えているので、ご説明させて頂く場合やご質問を受ける時はこちらも真剣です。それがご説明消化不良で次のところに飛んでいかれるのであれば、『渡り鳥思考の方・・・どうぞ他社さんに行かれて下さい。騙されない様に祈ります』としか言いようがないのです。真剣に家づくりを考えられているのでしたら、例えば午前1社、午後1社程度で見て頂くくらいでないと、有益な情報は入手できないと思って頂いた方が良いかも知れませんよ。(その位でも真剣に廻ると十分に疲れてしまいます・・)

『この後他社さん何社か廻るんだよね~。おたくの見積もりいくら?』的な大幅値引き的なお話を現場で頂く・・・施主様の立場としては当然とおっしゃるかも知れませんが、真剣勝負のラベンダー訪夢の場合、それで値段が下がる事はほとんどないかと思います。

*多分・・・貴方が持っている他社さんの安い見積もり。細かい所をよく見ればオプション工事費が抜けていたり、輸入材料の安い木での建築、断熱材が少ない表から見えない所は工事を適当・・・といった様な素人の施主さんには見抜けない罠が転がっている事が多いのですが、もしかすると人生で最大の買物を野菜の叩き売りと勘違いされている方に丁寧にそうした事を教えて差し上げる必要性は無いのです。

余談がすぎましたが、見学会にて、われわれプロが持つ豊富な知識を、皆様の夢の実現に向けてたくさんあるハードルをクリアする為に色々勉強する場、もしくは今はまだ家は・・という方でも近い将来の夢の実現の為に!(そういう将来派の方でラベンダー訪夢の話しをお聞きになられて家を建ててしまった方・・意外に多いです)という前向きな気持ちをお持ちの方(・・・できれば少し頭金をお持ちの方)、そうした方と真剣なお話が出来る事をラベンダー訪夢関係者一同期待しております。

今度の2月13-14の見学会(札幌市東区)、是非足をお運び下さい。


ラベンダー訪夢は、春に向けた明るい家作りをプランニングされるご家族を応援しています。

Mainlogo2

札幌近郊ローコスト住宅のラベンダー訪夢

 

 

|

見学会のポイント

2月13-14日に開催の現場見学会。今回は構造見学会となります。多くのお客様は構造見学会と完成見学会の2つの見学会でどちらが当初期待しているかと言うと、当然見栄えが良い完成見学会を挙げる方が多いです。

ですが、まだ建てている最終の家を見学できる構造見学会は、勉強になる部分がたくさんあります。普通のハウスメーカーは構造の部分を見せません。一時期問題となっていました耐震偽装、梁の組み合わせが悪い手抜き工事・・・これらは構造の段階で見れば一発で分かります。もし施主様があまりお詳しくなかったとしても、写真を撮っておけば後でプロが見ればすぐ分かります。

なので・・・建築側から言えば手抜きが一発でわかる工事現場である構造段階ではあまり施主様やその他の方々に工事現場に入って欲しくないというのが普通です。勿論お断りする理由として、危ないから・・・という事はありますが、それ以外にも実は理由があるのです。

特に・・・なんでも安い方が良いと考える施主様。見積もり表を比べるのが無意味とは申しませんが、何故家の価格構成がトータルコストになっているのか。その理由を知りたくありませんか?それは現場見学会を観て説明を聞いて頂ければ分かると思います。(どことは言いませんが他社さんでは、値下げ要求があると・・・建築材料や目に見えない部分の工事のコストを落とす事もアルノデスヨ)

何十年も過ごす家は、バーゲン品とは違います。その事をプロの誇りを持って、皆さんと一緒に家作りを考えられる場として提供する、それがラベンダー訪夢の構造見学会です。

今年の減税効果を活かした家づくりをお考えの方。是非2月の構造見学会に足をお運び下さい。


ラベンダー訪夢は、春に向けた明るい家作りをプランニングされるご家族を応援しています。

Mainlogo2

札幌近郊ローコスト住宅のラベンダー訪夢

 

 

|

2月の構造見学会

2月の13日と14日のバレンタイン近辺に今年最初の構造見学会開催が決定いたしました。詳細については、HPの方に掲載しておきましたのでご覧下さい。

先ほど、見学会の日時などをHPに掲載する作業をしていたのですが、いよいよ今年も始まるなぁと実感します。是非多くのお客様にラベンダー訪夢自慢の見学会に足をお運び頂けたらと祈念いたしております。

民主党政権になったとは言え、今年も住宅減税が実施されますので、ご両親から毎月1500万円もお小遣いを貰えないご家庭でも(鳩山一家はすごいですねぇ・・)低予算で納得がいく家づくりを、今年もラベンダー訪夢がお手伝いする機会が増えると良いなぁと思っております。

ラベンダー訪夢は、春に向けた明るい家作りをプランニングされるご家族を応援しています。

Mainlogo2

札幌近郊ローコスト住宅のラベンダー訪夢

 

 

| | コメント (0)

ハイチの大地震

ハイチの大地震は相当の被害が出た様ですね。今までハイチでは大きな地震が出てこなかった為、建物が耐震構造になってないものばかりだった所に地震が襲った事が深刻なダメージを与えたのです。一番安全であるべき政治の中枢である、大統領府もほとんど倒壊していました。

Haichi

中国四川でも地震で大きな被害が出ましたが、これも耐震ではない事により被害が大きくなりました。これからは地震がある事を前提とした家づくりが世界中でも必要になってきたという事なのかも知れません。

勿論ラベンダー訪夢での家づくりは標準装備で地震に強い構造をご提供しておりますので多くの施主様にご安心・ご評価頂いておりますが、実はそれでも心配な事があります。

耐震について家づくりで若干気にしなければいけない事は何かと言えば、隣家側の構造です。地震では自宅が多くの被害を受けてなくても隣家が倒壊した影響で自宅に被害を受ける・・・そうした事例も多いのだそう。

家を建てる時も騒音などをはじめとする隣家対策で敷地のどこに家を建てるのかを考える事も多いのかと思いますが、隣家との適切な距離という考えも少し考えなければいけない隠れたポイントです。

この辺の注意すべきポイント等については、次回2月開催の構造見学会の機会などに、ラベンダーの佐藤社長に詳しくお聞き下さい。

ラベンダー訪夢は、春に向けた明るい家作りをプランニングされるご家族を応援しています。

Mainlogo2

札幌近郊ローコスト住宅のラベンダー訪夢

 

 

|

現場見学会2月開催

現在、今年最初の構造見学会の開催が計画されております。ラベンダー訪夢のネット担当である私の所にも更新依頼が来ておりましたので、少しサイトをいじっております。詳細が決まり次第HPの方にも掲載してきますのでご期待下さい。まだまだ雪ばかりが多い季節ですが、いよいよ春の雪解けに向けて?ラベンダー訪夢も始動します。今年は是非暖かいニュースがたくさんラベンダー訪夢にも訪れると良いのですが。

話は変わって、近年道内でも暖かい日があったりして、根雪という言葉が当てはまらない冬もある気がします。これが地球温暖化の影響だとすれば、道内でも今後は『雪』対策というのが家づくりでも非常に重要になってくる可能性が高いかも知れません。

言い換えれば、暖冬化が進むと雪かきが今以上に大変になってくるのです。

大体は晴れてすぐ消えていくのですが、どか雪が降ると冬のシーズン当初の雪やシーズン終わりの雪溶けの頃の雪かきが大変なのは皆さんもお分かりだと思います。札幌の雪でも水分量は増加しつつあるのだそうですが、今より温暖化=雪が重くなる傾向という事にもつながっていきますので、重たい雪と毎日格闘するお父さんの腰痛対策の為?家づくりでも雪を効果的に処理できる事が長い目で見ると今後は必須なのです。

現場見学会などでも、是非そうしたポイントで家を見て頂けると参考になるのではないでしょうか。

ラベンダー訪夢は、春に向けた明るい家作りをプランニングされるご家族を応援しています。

Mainlogo2

札幌近郊ローコスト住宅のラベンダー訪夢

 

 

|

あの日航が・・・

最近仕事で日航の本社ビル横を通ってきたのですが、あの日航が・・という感慨深いものがありました。

丘珠空港は自衛隊と共用空港なのですぐに廃港となる事はないそうですが、やはり日航も全日空も赤字路線撤退の動きが相当あるそうです。

私も北海道に居る際には函館や北見などの出張の際に便利に飛行機を使わせてもらいましたが、あの小型飛行機ですら赤字で廃止・・・という事になってくるとすると非常に残念です。

道内の方はそんなに飛行機移動をせず、車移動や汽車移動が多いのかも知れませんが、是非地元の飛行機も(必要な機会には)使って欲しいものです。

そうでないと丘珠の商用路線は千歳へ・・という動きが更に加速してしまうかも知れませんから。

ラベンダー訪夢は、春に向けた明るい家作りをプランニングされるご家族を応援しています。

Mainlogo2

札幌近郊ローコスト住宅のラベンダー訪夢

 

 

| | コメント (0)

毎年恒例 箱根駅伝

毎年恒例なのですが、箱根駅伝を応援しております。

ラベンダー訪夢も社長にお願いして、今年も全面的な応援体制を組みました。


残念ながらテレビには映らないポイントで応援しておりましたので、見逃した方も多かったかと思いますが、私は今年も1区で頑張ってる選手を応援していました。

Hakone10010201_2

勿論・・・読売新聞さん程に目立ちませんが・・・・今年は無理を言って社長にも宣伝費をかけてもらいました。



Hakone10010202

今年は1区の先導白バイにもラベンダー訪夢の今年もやるぞという意気込みを感じていただけるのではないかと思います。(見逃した方は是非来年TVで・・・)



勿論・・・今年も社長は皆さんの夢の家作りの為に虎の勢いで突っ走ります!!!

Hakone10010203


本年もラベンダー訪夢を宜しく願います。<(__)>





※写真は今年もはめ込み合成です。応援する気持ちだけは本物です。頑張れ選手達!!!

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »